読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4ヵ国語を勉強するブログ

留学経験なし、独学で英検1級,TOEIC980点,TOEIC SW170/200を達成。「言語は楽しく学ぶべき」という方針の元、最大の効率で結果を出せる勉強方法をブログに投稿しています。中国語やドイツ語など、英語以外の言語も勉強中。

『CNN English Express』を使えば英語でニュースがわかるようになる!

英語
スポンサーリンク

 

英語でニュースが理解できるようになりたい!

 

というのが目標のひとつである人は多いと思います。

ぼくもこれをひとつの目標にしています。

分野にもよりますが、いまのところニュースを聞いて7~8割がわかるという状態です。

英語でニュースが聞けたら英語力アップと情報のインプットができて一石二鳥。

ぜひ100%理解できるレベルまで到達したいものです。

今回は、英語でニュースがわかるようになるためのトレーニング方法を書いていこうと思います。

 

語彙を7000~8000語レベルまで増やす

ニュースと一言でいっても芸能人が何をしたとか、こういう事件があったとか、また政治的なものなどさまざまですが、一般的に言って、ニュース英語は語彙のレベルが高いです。

ですから、単語をあまり覚えていない人がいきなりニュース記事を題材にして勉強しても語彙がわからなすぎてほとんど学習が進みません。

なので、まずはニュースの内容が7割理解できるくらい語彙を増やすことをおすすめします。完全にぼくの経験からですが、これは大体7000語レベルくらいだと思います。

この7000語レベルというのは、大学受験(センター試験)のレベルを5000語として、そこからさらに2000語(つまり単語集1冊)をプラスしたくらいです。

 

CNN English Expressを使ってシャドーイング&ボキャブラリーの強化をする

単語をある程度覚えたら実際のニュースを使ってトレーニングしましょう。おすすめの教材は『CNN English Express』です。

【巻末特別付録・CD2枚付き特大号】 CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2017年 4月号

【巻末特別付録・CD2枚付き特大号】 CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2017年 4月号

 

 

これを使えば間違いないです。一番おすすめです。月刊誌で毎月出ています。

CNN(アメリカのニュース局です)の音声が入ったCDとニュースのスクリプト、日本語訳、重要単語が載っています。

レイアウトが良く、他の英語関係の雑誌と比べてうるさい広告もほとんどないので非常に紙面が見やすいというのがおすすめポイントのひとつ。

分野についても広く扱っているので、弱点ができにくいし(海外のホームページなどでニュースを見るという方法もあるがそれだと分野が偏りがち)、逆に自分の苦手な分野のみの学習も可能です。

 

これを使ってシャドーイングをやりましょう。

 

最初はかなりきついと思いますが、はじめのうちは一ヶ月で全て消化するのは厳しいので半分でも終わらせる気持ちでやりましょう。

音声が入っているCDについてひとつだけ注意してください。このCD、いろいろな学習方法に対応するためかゆっくりスピードと通常より速いスピードの音声も入っていますがこれは聞かなくていいです。

ゆっくりなんて聞いてたらいつまでも聞けるようになりませんよ。速いスピードについてはあまりに難しすぎて学習効果について疑問です・・・。PCにCDを読み込む人が多いと思いますが、取り込む時点でチェックをはずしてしまいましょう。

それから、一番最後に毎回「アンダーソンクーパー360」という番組の一部の音声が入っていますが、これも難しすぎるのではじめのうちは無視して、毎月こなしていくうちに余裕がでてきたら挑戦してみましょう。

また、7000語以上のレベルでも(実は10000語レベルの人でも)わからない単語がちょくちょく出てくるので、書き出して何回も見直すなどして覚えるとニュースでよく使われる語彙もわかってきてだんだん楽になります。

 

ニュースをネットで見る

『CNN Engsish Express』を使った勉強が進んできたら学習の進み具合を試すという意味でもネットでニュースを見てみましょう。

海外のニュース局のホームページに行けばたいていはニュースの動画が見れて、サイトによってはスクリプトまで見れたりしますが、おすすめはYouTubeです

CNNやBBC、NBC、ABCなどがYouTubeにニュース動画を公開しているのでチャンネル登録すればいろいろな局のニュースを手間のかからない方法で見ることができます。

スクリプトはないんですが、基本的にこれはどの程度聞けているのかチェックしたり、リプロダクション(区切りのいいところで一回動画をとめてそこまでのセリフを自分で再現してみるトレーニング)をしたりするのに使いましょう。

力の底上げをするのはあくまで『CNN English Express』を使うんだというスタンスが学習効率的にいっても一番です。

ただし、自分でニュースを実際にスクリプトなどない状態でみてみるというのもモチベーションなどの意味で重要なのでぜひ取り入れてみてください。

 

まとめ

英語でニュースが理解できるようになると、英語の勉強と同時に情報のインプットができて一石二鳥です。

ニュースは単語のレベルが高いので、単語暗記にまず力をいれましょう。

ニュースを使ったトレーニングには『CNN English Express』という雑誌が一番おすすめです。

追記:CNNエクスプレスの詳しい使い方について書きました

kazuuiword.hatenablog.com