読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4ヵ国語を勉強するブログ

留学経験なし、独学で英検1級,TOEIC980点,TOEIC SW170/200を達成。「言語は楽しく学ぶべき」という方針の元、最大の効率で結果を出せる勉強方法をブログに投稿しています。中国語やドイツ語など、英語以外の言語も勉強中。

"生きた外国語"を聞けるYoutubeチャンネル『Easy Languages』が最高すぎる件

その他言語
スポンサーリンク

f:id:yusuke-to-yondekudasai:20160120154115j:plain

全く知らない外国語を聞くのが楽しい

外国語のどこが好きかと聞かれたら、まず思い浮かぶのが"音"なんですよね。
 
少数派だとはおもうのですが、英語を聞いてるのが好きで英語にハマっちゃった人とかいるんじゃないでしょうか。
 
ぼく自身、英語の場合は受験のために必要だったというのが勉強をはじめたきっかけだったのですが、ドイツ語、中国語は音の感じがなんとなく好きだから勉強しようと思ったのがきっかけです。
もちろん、他にも色々とモチベーションはあります。たとえばドイツ語を勉強すれば先祖を同じくする英語に対する理解が深まるんじゃないかとか。
でも、なんかそういうのが後付けで人に説明するために思いついた理由な気がして仕方ないんですよね。この言語を勉強しよう!と思ったまさに最初のきっかけはいつも音声が気に入ったから、というのがものでした。
 
ただ、外国語の教材に吹き込まれたCDって、まさに教材って感じで、"生の"、"生きた"外国語って感じがしなくてつまんなくないですか?笑
 
どうせ聞くなら現地で暮している人が話していることをそのまま聞きたいじゃないですか。教材のCDの音は人工的、機械的すぎるんですよね。
 
ぼくは生の外国語を聞くためによくYoutubeのビデオを見ています
今回は、その中からおすすめを紹介したいと思います。
 

Easy Languages

www.youtube.com

『Easy Languages』は勉強に疲れたときとかによく見てます。インタビュアーが街中の人に質問をしていくという形式で、生きた外国語を聞くことができる貴重なYoutubeチャンネルです。

↑には『Easy English』を載せましたが、ドイツ語や

www.youtube.com

 

中国語もあります。

www.youtube.com

この他にもフランス語やスペイン語、ロシア語、日本語など、本当にいろいろな言語があります。

また、アラビア語やトルコ語、ポーランド語、スワヒリ語などの日本人であまり学習している人が少ないと思われる外国語についてもビデオがあるので、そういう言語を学習している人には便利かもしれません。

ちなみにぼくは自分が勉強していない言語でも、とにかく外国語を聞いているのが好きなので(変態?笑)、ターゲット言語である4ヵ国語以外にも暇を見つけていろいろ聞いています。

言語学とか全然わかんないんですが、Wikipediaでその言語の属しているグループとかを調べて、同じグループの言語同士を比べたりして楽しんでいます。こう文章にするとやはり変態なんじゃないかと思ってきた笑。

他にもこういう人いますかね?いたら教えてください。

 

ニュース番組を見る

Youtubeにはいろんな国のニュースクリップがアップロードされています。

これらを見るのもおもしろいですよ。

ただし、検索の仕方にちょっとコツがあります。

 

たとえばドイツ語でサッカーのニュースを見たかったとします。

このとき、「soccer news german」とか検索しがちなんですけど、これをやってもドイツのサッカーについての英語のニュースしか出てきません。当たり前ですね。

 

そこで、ちゃんと聞きたいその言語で検索をかけるようにしましょう。

 

この場合だと、「Fußball nachrichten」と検索します。

 

www.youtube.com

ちゃんとドイツ語でサッカーのニュースが見れました!

ちなみに、その言語でなんというかわからないときはGoogle翻訳かなんかの適当な翻訳サービスを使いましょう。

 

まとめ

教材のCDに吹き込まれた音声は機械的すぎる!

"生きた外国語"をより多く吸収するために、Youtubeを使おう! 

(関連記事)

英語リスニング用におすすめ!SONYのウォークマンSシリーズ

Youtube動画をディクテーションすると速い英語が聞けるようになる!