読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4ヵ国語を勉強するブログ

留学経験なし、独学で英検1級,TOEIC980点,TOEIC SW170/200を達成。「言語は楽しく学ぶべき」という方針の元、最大の効率で結果を出せる勉強方法をブログに投稿しています。中国語やドイツ語など、英語以外の言語も勉強中。

トルコ語をゼロから勉強する初心者におすすめの本をまとめてみた

スポンサーリンク

トルコ語とは?

日本ではあまり広く認知されていないトルコ語ですが、トルコ語はネイティブスピーカーの和者数が6000万人を超える言語で、公用語となっているトルコの他にも複数の国で話されています。

トルコ語の特徴として、文法が日本語に似ているという点が挙げられます。

日本語は「てにをは」を使って文の中での語の役割が決定されますが、トルコ語も、多少の違いはあるものの、システムとしてはこれと同じなんです。

そんな日本語に似ているトルコ語ですが、勉強している人があまり多くないという理由からか、学習書がほとんどありません。

今回は、数少ないトルコ語参考書の中から、おすすめのものを紹介していこうと思います。

 

ニューエクスプレス トルコ語

ニューエクスプレス トルコ語

ニューエクスプレス トルコ語

 

トルコ語をはじめようと思ったときに、まず取り組むべきなのがこの『ニューエクスプレス トルコ語』です。

文法事項が見やすく整理され、さらにわかりやすく説明されています。

全部で20の課に分かれており、それぞれ会話形式のテキストが載っています。

もちろんCD付き。音声は、ゆっくり目のスピードで、しっかりとしたナレーターが使われているのできれいです。マイナーな言語はきれいな音声の吹き込みがついた教材を見つけることすら困難なので、こういうテキストの存在は嬉しいですね。

 

ゼロから話せるトルコ語

CD付 ゼロから話せるトルコ語 改訂版

CD付 ゼロから話せるトルコ語 改訂版

 

これも初級レベルのテキストです。

対話形式のテキストが収録された前半と、文法を解説した後半ではっきりとわかれています。

最初に紹介した『ニューエクスプレス』の方が説明は親切ですが、こちらのテキストも表や、イラスト付きの単語リストなど、色々と工夫がされていて使いやすいです。

使い方としては、後半の文法セクションを読みつつ、対話テキストを音読、わからないところがあればまた文法セクションに戻る、というのがおすすめです。

対話テキストは何回も音読しましょう。

初級段階では、音読を通して、まずトルコ語のもつリズムに口を慣らすことが大切です。CDの音声をも活用しながら、体にフレーズごと染みこませてしまいましょう。

 

初級トルコ語のすべて

初級トルコ語のすべて【CD付】

初級トルコ語のすべて【CD付】

 

この本もわかりやすくておすすめです。

文法の解説がしっかりしていますし、例文も多くて理解の助けになります。

各課に分かれており、簡単な会話テキストの後に単語リスト、和訳、文法の説明が続きます。CDの音声はこれまで挙げた2冊のテキストよりも多少速いかな、というくらい。

テキストに、ところどころトルコの地名や名所が出てきたり、文化的な内容を含んでいたりするので、楽しく学習できるというのも良い点です。

 

はじめてのトルコ語

CDBはじめてのトルコ語 (アスカカルチャー)

CDBはじめてのトルコ語 (アスカカルチャー)

 

『はじめてのトルコ語』は、トルコ語日常会話集です。

ありがとうございます。

すみません。

 のようなあいさつフレーズから、

空席はありますか?

どこで両替できますか?

といった旅行フレーズまで幅広く収録されています。

基本単語集や簡単な文法解説もついていますが、文法についてはいままで紹介した3冊の本の中からどれか選んで勉強し、実際に使われる日常フレーズのストックを増やすためにこの本を使いましょう。

CD付きで、日本語→トルコ語の順で音声が収録されているので、音声だけでの学習も可能です。

 

ニューエクスプレス トルコ語単語集

ニューエクスプレス トルコ語単語集 (ニューエクスプレス単語集)

ニューエクスプレス トルコ語単語集 (ニューエクスプレス単語集)

 

3000語の語彙が詰まったトルコ語単語集。

辞書のようにひたすら単語が並ぶという無味乾燥な内容ですが、いわゆる"単語集"みたいなのは、これしか出ていません。

大量の語彙が収録されているにもかかわらず、ポケットサイズで持ち運びに便利な点は評価できますね。

また、巻末に日本語から引ける索引がついているのも便利です。学習の初期段階では、

「これってトルコ語でなんて言うんだろう?」

という疑問がどんどん出てくるので、そんな時に使えそうです。

 

最後に

というわけで今回はトルコ語を全くのゼロからはじめる初心者向けの参考書・本をまとめてみました。

文法テキスト、会話集、単語集と紹介しましたが、もしかしたら

「発音はどうすればいいの?」

と思った人がいたかもしれないのでちょっと補足しておきます。

率直に言って、トルコ語の発音は日本人にとって簡単です。

母音が8つあり、それらをしっかりと使い分けて発音するのが多少苦労するポイントですが、他の外国語と比べるとかなり簡単に発音できる部類に入ります。

なので、トルコ語の発音のために気合を入れて特別な特訓をする必要はありません。

最初に紹介した3冊の文法テキストでは、どれも本の最初で発音が簡単に練習できるようになっているので、そこを一通り読んでCDを聞いたら、あとはどんどんテキストのCDを聞いて音読する中でそれっぽい発音に近づけていけばOKです。

 

発音、読み方が簡単で、文法構造も日本語に似ているので、学習しやすいトルコ語。

ぜひ、この記事で紹介した本を使って勉強を始めてみてください!

 

(こちらの記事もおすすめ)

大学新入生必見!難易度で考えた場合におすすめの第二外国語はこれだ!

なぜ英語ができるようにならないのか?英語力が伸び悩んでいる人が意識すべき3つのこと

外資系勤務や通訳者以外にも、英語を活かせる仕事はいくらでもありますよ!という話。