4ヵ国語を勉強するブログ

留学経験なし、独学で英検1級,TOEIC980点,TOEIC SW170/200を達成。「言語は楽しく学ぶべき」という方針の元、最大の効率で結果を出せる勉強方法をブログに投稿しています。中国語やドイツ語など、英語以外の言語も勉強中。

厚切りジェイソン著『ジェイソン式英語トレーニング 覚えない英英単語400』のレビュー!

スポンサーリンク

『ジェイソン式英語トレーニング 覚えない英英単語400』という本をレビューしていきたいと思います。

ジェイソン式英語トレーニング 覚えない英英単語400

ジェイソン式英語トレーニング 覚えない英英単語400

 

 

この本の著者は厚切りジェイソン氏。

アメリカ出身のお笑い芸人です。

 

「Why!? Japanese People!! Why!?」

 (オカシイダロニホンジン!)

 

という叫びツッコミで有名。

アメリカ人から見た日本人・日本語のオカシイところをネタにする芸風で人気です。

 

お笑い芸人として活躍する一方で、IT企業の会社役員も務めているジェイソン氏。

そんなマルチに才能を発揮する氏が最近出したのがこの『ジェイソン式英語トレーニング』です。

 

本の内容

この本は、英単語集です。

見開き1ページに4つの見出し語が載っており、合計で400単語が収録されています。

 

テキストの難易度については、本の帯に

高校教科書頻出単語

また、本書11ページに

大学受験英語における必須の基本英単語を掲載しています

とあるように、高校レベルに設定されています。

 

ひととおり掲載されている単語をチェックしてみましたが、高校レベル(つまり大学入試レベル)の単語のうち、実際によく使われる単語がチョイスされているな、という印象でした。

 

つまり簡単に言ってしまえば高校レベルの単語集なわけですが、この本は普通の単語集とは少し違います。

 

このテキストは、ひとつの大きな基本方針に従って作られているんです。

それは、

 

「英語は英語で学ばないとおかしいダロウ!」

 

ということ。

 

この方針に従い、英単語の意味が英語で書かれています。

 

たとえば、「check」なら、

find out information about something

といった具合です。

 

単語ごとに関連する単語が2つずつ載っていますが、これらも意味は英語で載っています。

また、例文については日本語の訳が載っていますが、英語を直訳した日本語というよりは、意味を自然な日本語でまとめたもの、という感じです。

 

このように、日本語を最小限に抑えることで「英語の世界にどっぷり浸かれる」ようになっているのがこのテキストの最大の特徴です。

 

良かったところ

このテキストの良いところは「有名人が出している本なのにガチ」なところです。

 

有名人が英語学習本を出すのは実はよくあることなんですが、そのうちのほとんどはただのファンブックで、中身のクオリティはかなり低いというのが常です。

 

しかし、『ジェイソン式英語』はそのような本とは一線を画しています。

 

学習効果を上げるためにしっかりと単語が選ばれていますし、中身の密度も濃く、ガチな参考書になっているんです。

しっかりと読み込むことで英語力のアップがちゃんと期待できます。

 

実際、ジェイソン氏の日本語習得の過程を漫画にして載せたり、本人の声でリスニング教材を作ったり、そういった完全なるファンブック路線もやろうと思えばできたと思うんです。

出したら出したで売れたでしょう。

また、本じゃなくても、『ジェイソン式英語リスニングシャワー!聞き流すだけで英語脳!』(定価25000円)みたいなこともできたと思うんです。

 

しかし、そういうアヤシイ儲け路線には行かずに、値段は1000円ちょっとで、中身は単なるファンブックではないガチな英単語集を作る、その姿勢にとても好感を持ちました。

 

ちなみに、内容は充実していますが、本自体は新書より少し大きいかなくらいのサイズで、厚さも200ページちょっとと比較的"薄切り"なので、かなり使いやすいです。

(普通の新書とサイズ比較)

f:id:yusuke-to-yondekudasai:20161216132845j:plain

 

注意点

注意点としては、やはり「ファンブックではない」ということです。

英語には特に興味のない厚切りジェイソンファンが、ファンブックだと思って買ったとしたら満足できないので注意です。

この本の表紙には、「ジェイソン・D・ダニエルソン著」と書いてあります。

これは厚切りジェイソンの本名です。

表紙からもわかるように、この本は「お笑い芸人・厚切りジェイソン」というよりは、「ジェイソン・D・ダニエルソン」の本なんです。

 

また、テキストのレベルが高めなのも注意点のひとつです。

さきほども書きましたが、この本では英単語が英語で説明されています。

 

なので、説明に使われている英語の意味がわからないと何もわかりません。

 

たとえば、「consider」の意味は

think carefully about something

と説明されていますが、「think」や「carefully」などの意味がわからないと何も始まらないんです。

 

なので、このテキストを使って勉強をするための準備として、中学校レベルの英単語くらいはせめて覚えておいた方が良いでしょう。

中学英単語1850: 音声&アプリをダウンロードできる! (高校入試ランク順 1)

中学英単語1850: 音声&アプリをダウンロードできる! (高校入試ランク順 1)

 

とにかく、全くの初心者が取り組むと挫折するので注意してください。

 

まとめ

というわけで今回は厚切りジェイソン著『ジェイソン式英語トレーニング 覚えない英英単語400』をレビューしてみました。

ひたすら読み込むことで英語の世界に浸れる良い単語集だと思います。

ぜひ使ってみてください。

ジェイソン式英語トレーニング 覚えない英英単語400

ジェイソン式英語トレーニング 覚えない英英単語400

 

 以ーーーーーーーー上!

 

(こちらの記事もおすすめ)

茂木健一郎著『最強英語脳を作る』が英語学習者必読の良書だったのでレビューしてみる

ホリエモン『本音で生きる』は後悔しない人生を送りたい人の必読書である!【レビュー】

英単語集を使った単語の勉強法!おすすめの覚え方はこれだ!