読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4ヵ国語を勉強するブログ

留学経験なし、独学で英検1級,TOEIC980点,TOEIC SW170/200を達成。「言語は楽しく学ぶべき」という方針の元、最大の効率で結果を出せる勉強方法をブログに投稿しています。中国語やドイツ語など、英語以外の言語も勉強中。

海外ドラマで英語を勉強するメリットを3つ紹介!海外ドラマは英語学習に必須のツールです。

スポンサーリンク

「英語学習には海外ドラマがおすすめ!」

英語を勉強している人なら、このような宣伝文句を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

実際、海外ドラマを使って英語学習をするのはかなり効果的です。

ぼくの周りでも、海外ドラマをうまく使って英語の実力アップに成功している人が何人もいますし、ぼく自身、独学で英検1級レベルに達するまでのツールとして、海外ドラマは不可欠なものだったなと思っています。

 

ただ、海外ドラマを使った英語学習がもてはやされている一方で、

 

「具体的にどんなメリットがあるの?」

 

と思っている人もいると思います。

 

というわけで今回は、海外ドラマを使って英語を勉強するメリットを3つ紹介していこうと思います。

 

①楽しみながら学習ができる

海外ドラマを使えば、楽しみながら英語学習を進めることができます。

「英語学習において最も大事なのは継続することだ」とよく言われます。では継続するためにはどうすればいいのかというと、いちばん良いのは学習を楽しいものにしてしまうことです。

海外ドラマという、それ自体楽しいものを教材にしてしまうことで、モチベーションがアップし、勉強を続けるのが苦ではなくなります。

 

もちろん、みんながみんな海外ドラマを見るのが好きだというわけではないことはわかっています。

が、少なくとも、TOEIC問題集などの事務的で機械的な内容の教材よりは楽しいのではないでしょうか。

 

楽しいというのに関連して言えば、海外ドラマを使った勉強には、勉強が進むにつれて得られる達成感が大きいという特徴もあります。

 

海外ドラマはわたしたちのような非ネイティブにとっては難易度が高いので、最初のうちは誰でもほとんど内容がわからないような状態だと思います。

 

しかし、勉強が進むにつれ、だんだんと日本語字幕に頼らずにわかる部分が増えてきます。

 

これがめちゃめちゃ嬉しいんですよ。

 

海外ドラマは、英語ネイティブが楽しめるように作ってあるので、英語としては容赦のない内容となっています。

それがわかったということは、本物の英語に一歩近づいたということです。

 

わかる部分がちょっとでも増えると「自分は"本物の英語"にまた一歩近づいたぞ!」という大きな達成感が得られるので、どんどんどんどん勉強が楽しくなっていき、モチベーションも雪だるま式に増えていくのです。

 

 

 

②高地トレーニングができる

海外ドラマは、英語ネイティブが見て楽しむために作られているので、

  1. 英語はナチュラルに近い速いスピード
  2. スラング(俗語)や、難しい語彙を含む

という特徴があります。

 

学習用の教材(市販の問題集など)のみを使って普段英語の勉強をしている人にとっては、これはかなりの負担です。

 

海外ドラマを使った英語の勉強に興味があるのにやってないという人の多くは、

 

「難易度が高すぎて挫折しそうで不安」

 

というのが一歩踏み出せない最大の理由なのではないでしょうか?

 

その気持ちもわかりますが、すごくもったいないことです。

というのも、海外ドラマのような難易度が高い教材をあえて使うことで、大きな実力アップが望めるからです。

 

「英語の教材の難易度は、初心者レベルから始めて、徐々に徐々にレベルアップさせていくのが良い」

 

と考えている人は多いと思います(いや、特に何も考えることなくこれが当たり前だと思っている人がほとんどでしょう)。

 

しかしこれは間違いです。

 

教材を初心者レベルから徐々にレベルアップさせていく方法では、かなり効率が悪く、多くの場合ある地点で実力がピタッと止まって伸びなくなります。

 

では、最も効率良く、そして効果の大きい教材のレベル設定はどのようなものなのでしょうか。

それは、

 

基礎レベルとムリっぽいレベルを行ったり来たりする

 

ことです。

 

英語の学習ではとにかく基礎が大切なので、基礎レベルの学習(単語暗記や文法学習)は絶対に欠かせません。

しかし、それだけでは壁にぶつかってしまうので、自分にとってかなりレベルの高い教材を使った学習も取り入れるべきなんです。

 

ムリっぽい難易度の教材を使って学習をすることで、大量の課題が浮上します。

これは、自分にとってちょうど良いレベルしかやっていない場合は見つけることができない課題です。

そして、課題が見つかったらまた基礎レベルに戻って、そこを重点的にやればいいんです。

感覚的に、こっちの方が3倍くらい効率が良いです。

 

まとめると、

  1. 基礎レベルの学習
  2. 難易度の高い学習(ムリっぽい難易度)
  3. 2の段階で大量の課題が見つかる。それをふまえて再び1へ

というのが最も効果の高い難易度設定です。

 

もうおわかりだとは思いますが、この2の段階の「ムリっぽい難易度の教材」に最適なのが海外ドラマだというわけです。

 

海外ドラマは英語のスピード、語彙のレベルが普通の教材よりも高いので、マラソンで言うところの"高地トレーニング"のような、普段よりも負荷の大きいトレーニングができるんです。

 

 

③集中した状態でリスニングができる

英語のリスニングを鍛える上で重要なのは「できるだけ集中した状態で英語を聞く」ことです。

集中力が高い状態で英語を聞いたほうが学習効果は当然高くなりますよね。

 

実は、この点を考えても海外ドラマを使った英語学習がおすすめです。

海外ドラマを使った英語学習には、集中してリスニングに取り組めるというメリットがあるんです。

 

なぜ海外ドラマでは集中してリスニングができるのかというと、内容がわからないと面白くないからです。

 

もちろん、日本語字幕を見ながらの勉強の時は別ですが、学習が進んでくれば英語字幕や字幕なしの視聴にも挑戦することでしょう。

そういうときに、全く何もわからないと結構苦痛です。

画面の中でなにやら面白いことが起きているのに、何なのかわからない・・・。

これってキツいですよね。

 

で、キツいことはキツいんですが、実はこれはプラスの面にも大きく働きます。

 

つまり、海外ドラマを見ているときは「内容がわかりたい!」という気持ちが自然と働くので、自動的に集中モードに入れるというわけです。

 

市販のリスニング問題集を解いていて、英語が聞き取れなかったときに、そんなに大きくガッカリすることはないと思います。

「あぁ、間違えちゃったな」程度でしょう。

でも、海外ドラマを見ていて、肝心なオチや、ついに明かされた衝撃の事実がわからなかったら、かなり悔しくないですか?

 

これが深い集中モードにしてくれる要因となるのです。

 

実際、ぼくも海外ドラマで勉強しているときはかなり集中モードに入っているなと実感しています。完全に時間を忘れて没頭していて、気づいたら3時間も経っていた・・・というようなこともよくあります。

 

まとめ

というわけで今回は、英語学習に海外ドラマを使うメリットを3つ紹介してみました。

海外ドラマを使って勉強することで、

  1. たのしく
  2. 高いレベルの内容を
  3. 集中して

学習することができます。

おすすめなのでぜひ取り入れてみてくださいね!

 

(こちらの記事もおすすめ)

初心者向け!海外ドラマを使った英語勉強法を解説してみた!

英語初心者と上級者では実践すべき勉強方法が違いますよ!という話