読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4ヵ国語を勉強するブログ

留学経験なし、独学で英検1級,TOEIC980点,TOEIC SW170/200を達成。「言語は楽しく学ぶべき」という方針の元、最大の効率で結果を出せる勉強方法をブログに投稿しています。中国語やドイツ語など、英語以外の言語も勉強中。

オンライン英会話での講師の選び方!先生選びはかなり重要です。

スポンサーリンク

オンライン英会話において非常~~に大事なのが先生選びです。

自分に合った先生を選べるか選べないかで、学習効果に大きな違いが出てきます。

DMM英会話などの、講師の質が良いオンライン英会話サービスを選ぶことで、ある程度はハズレの先生を回避することはできますが、それでもしっかりと先生を選ばないと、同じサービスでもかなりの差が出てしまうんです。

 

というわけで、今回はオンライン英会話における、先生のおすすめの選び方をくわしく説明していこうと思います!

 

予約状況・レビューはあてにするな!

オンライン英会話の先生を選ぶときに、まず参考にするのがその先生の予約状況やレビューだと思います。

 

が、これらは参考にしないでください。

 

まず、人気のある先生が、自分に合った先生だとは限りません。

それぞれの先生によって授業のスタイルや、得意とする分野があり、それらが自分のニーズにぴったりとマッチングするのかはわからないんです。

それに、会話は人と人とのコミュニケーションですから、やはり相性があります。

他の人にとって話しやすい先生が、自分にとっても話しやすいとは限りません。いや、そうでない場合の方が多いでしょう。

 

「予約が埋まっている=人気の先生」

 

というのは100%正しいですが、

 

「予約が埋まっている=自分にとって良い先生」

 

というのは必ずしも正しくはないんです。

 

レビューについてもあまり参考になりません。

というのも、先生が美人やイケメンだったりするだけで、評価が高くなる傾向があるからです。他にも、単に人当たりが良い人が高評価だったりします。

いずれにせよ、効果的なレッスンができるのかということとは必ずしも関係がなく、参考にならないんです。

 

やる気のある先生を選べ!

オンライン英会話における先生選びでいちばん重要なのは、ずばり「やる気のある先生を選ぶ」ということです。

 

精神論なのでいまいちわかりにくいかもしれませんが、ぼく自身オンライン英会話を何回も受けてきて、講師選びではこれが一番大事だという結論に達しました。

 

正直、文法の説明が得意だとか、英単語の説明が上手いとかの違いはそんなに重要ではありません。

最も大事なのは、その先生が生徒の英語力を上げたいと心から思い、熱心に教えてくれるのか、という精神的な部分なんです。

 

やる気のある先生の熱意は、生徒であるぼくらにも必ず伝播します。

英語学習において大事なのはモチベーションです。モチベーションがないと学習が継続できないので、英語は上達しません。

やる気のある先生のレッスンを受けることで、その熱意がモチベーションを自然と上げてくれるんです。

 

ちなみに、逆にやる気のない先生はどんな先生かと言うと「レッスンが作業的な先生」です。

 

やる気のない先生は、生徒ひとりひとりのニーズをどうにかして汲み取り、それぞれに合った効果的なレッスンを提供しようなどということはせず、決まった教材・決まったレッスン方式で、淡々と作業的に授業を進めていきます。

 

オンライン英会話を何回か受けたことのある人なら、こういう先生に当たってしまった経験があるでしょう。

 

これではわざわざ人に教えてもらう意味がありません。自分ひとりでテキストを読んでいた方がよっぽど効果の高い学習ができるでしょう。

 

大事なことなので繰り返しますが、先生選びで最も重要なのはやる気のある先生を選ぶことです。

 

「初心者向けの先生・上級者向けの先生」を判断せよ

 少し前に、

「初心者は手取り足取り丁寧に教えてくれる教材・先生を選ぶのが正解、上級者はレベル高いものに囲まれて刺激を受けるのがベスト」

という内容のブログ記事を書きました(詳しくは下記)。

英語初心者と上級者では実践すべき勉強方法が違いますよ!という話

 

これは、オンライン英会話の先生選びの基準にもそのまま当てはまります。

 

先生にも色々なタイプの人がいますが、大きく分けると「初心者に教えるのが上手い人」と「上級者を対象としたレッスンが上手い人」の2種類がいます。

 

前者は、ひとつひとつ丁寧に間違いを指摘し、手取り足取りその解説をしてくれる人です。英語初心者は必ずこのような先生を選ぶようにしましょう。

DMM英会話などの業界大手の英会話サービスは、このような先生が比較的多いですね。

 

これに対し、英語上級者は、丁寧な先生よりは、言葉が適切ではない気がしますが"適当な"先生を選ぶべきです。

上級者にとって大事なのは、細かい文法ミスをなくすというよりは、ミスがあってもとにかく英語をアウトプットする時間を確保することです。

上級者にとってオンライン英会話とは知識を習得するというよりは英語を話す場でしかなく、乱暴な言い方になってしまいますが、先生は

 

「話し相手としてそこにいてくれればいい」

 

のです。

 

また、初心者に関しては先生の英語力を気にする必要はありませんが、上級者は英語力の高い人を選ぶようにしましょう。

人によっては「どっちが先生なのかわからない」ような状況になってしまうかもしれないので。

 

日本語ができない先生を選べ!

先生の中には、「日本語ができる」ということをアピールポイントにしている人もいますが、おすすめしません。

理由は、先生が日本語を話せると、

 

「いざとなったら日本語で話せばいいや」

 

という意識が生まれてしまい、頑張って英語を自分の頭から絞り出そうという努力をしなくなるからです。

 

いざとなっても日本語が使えない状況に対応するために英語を勉強しているわけです。

 

さっき「"初心者は手取り足取り丁寧に"がベスト」と言いましたが、いざとなったら先生と日本語で意思の疎通ができるというのは、あまりにもヌルすぎます。

 

「日本にいながら、日本語が一切通じない環境に身を置くことができる」というのがオンライン英会話の最大のメリットです。

このメリットを活用するという意味でも、先生は日本語ができない人をあえて選ぶようにしましょう。これは初心者でも、です。

 

まとめ:おすすめのオンライン英会話は?

というわけでオンライン英会話における講師の選び方について書いてみました。

ポイントは4つでしたね。

もう1回整理すると、

  1. 予約状況やレビューは当てにしない
  2. やる気のある先生を選ぶ
  3. その先生が初心者向けなのか上級者向けなのか判断する
  4. 日本語ができる先生はNG

です。

 

さいごに、これらの基準を考慮した上で、良質な先生が多いオンライン英会話サービスを紹介しようと思います。

おすすめなのはDMM英会話です。

 ⇒【DMM英会話】✩2回の無料体験レッスン実施中✩

 

(公式ページ)

 

ぼく自身数多くのオンライン英会話サービスを使ってきましたが、やる気のある先生が一番多く在籍しているなと感じたのがDMM英会話でした。

 

DMM英会話は大手企業なので安心というのも大きな魅力です。

オンライン英会話は新しいのが日々出てきているんですが、システム面などの安全・安心を考慮すると、このような業界最大手を選ぶのがベストなんです。

変なところを選んで個人情報が流出したり、急に倒産したら面倒ですからね。。

興味のある方はとりあえずタダで体験レッスンを受けてみるのがおすすめです。

無料レッスンを受けたからといって、しつこい勧誘がきたり、自動的に有料会員になったりするようなことは絶対にありえないのでご安心を。

 

それではまた!

 

(こちらの記事もおすすめ)

英作文の添削が必要ではない2つの理由!【添削って意味ある?】

海外ドラマで英語を勉強するメリットを3つ紹介!海外ドラマは英語学習に必須のツールです