4ヵ国語を勉強するブログ

留学経験なし、独学で英検1級,TOEIC980点,TOEIC SW170/200を達成。「言語は楽しく学ぶべき」という方針の元、最大の効率で結果を出せる勉強方法をブログに投稿しています。中国語やドイツ語など、英語以外の言語も勉強中。

空港でバイトするメリットとデメリットまとめ!英語が得意な人には特におすすめです。

スポンサーリンク

空港でバイトや派遣社員として働くメリットとデメリットについて今回は書いていこうと思います。

「空港の仕事」と言っても本当に多種多様ですが、今回は高度に専門的な仕事については考えず、空港内の

  • 案内カウンター
  • 搭乗手続きスタッフ
  • カフェ店員
  • 警備
  • 荷物の管理

といった、バイトや派遣社員レベルで基本的に誰でも気軽に応募できそうな仕事を考慮して書いていこうと思います。

空港での仕事を探そうと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

 

メリット

①語学力が活かせる

空港には色々な国から多種多様な人々が集まるので、外国語ができる人はその能力を活かせる可能性がかなり高いです

基本的には英語ですが、その他にも中国語やタイ語、インドネシア語なども、最近の旅行者の急増を考えると強力な武器になるでしょう。

 

空港内のレストランのキッチンスタッフなど、一切お客さんと接しない仕事はもちろん別ですが、警備や荷物の輸送スタッフなどでも、空港でそれっぽい恰好をしていると問答無用に外人からあれこれ質問されるので、空港での仕事なら

 

基本的にどんな業種でも英語ができることに越したことはない

 

と言えるでしょう。

 

また、仮に今英語の実力がイマイチだとしても、働いているうちに確実に英語力はアップしていきます。これも大きなメリットです。

「仕事で必要」というのは英語を勉強する大きなモチベーションになりますよ。

 

②時給が高い

空港の仕事は時給が高いです。

求人を見ていると、同じカフェ・コンビニでも、そこら辺にある店と空港内の店では、数百円程度時給に違いがあります(もちろん傾向ではあります)。

 

都内だとあまり違いはありませんが、地方に住んでいる人は、町の会社で働くよりも、出勤できる範囲に空港があれば、空港での仕事を選んだ方が給料が良くなる可能性が高くなるでしょう。

 

③空港はテンションが上がる

空港って、なんかテンション上がりませんか?笑

ぼくだけですかね。

 

空港って、きちんと清掃が行き届いていてどこもキレイですし、これから海外旅行に行くためテンションが上がっている人、身なりをバッチリ整えて颯爽と歩くCAなどの存在によって、全体的に謎のエネルギー感に包まれています

 

どうせ働くなら、居てテンションがあがる場所で仕事をする方がいいに決まっています。

 

「別にそんなことないけど」

 

と思った人もいるかもしれませんが笑、なんとなく空港という場所が好きだという人も結構いるのではないでしょうか?

そういう人にとっては大きなメリットだと言えます。

 

デメリット

①休日・祝日に休めない

空港の利用者が多いのは休日や祝日なので、当然仕事をする側は、

 

みんなが休みの時にめちゃくちゃ忙しく仕事をする

 

ことになります。

 

空港での仕事は時給が良いとさっき書きましたが、それはここら辺が理由なのかもしれません。

休日や祝日に行きたいイベントや遊びスポットがあっても、仕事があるため行けない・・・

といったことは頻繁に発生するので、仕事をする人は覚悟しておきましょう。

 

ただ、あまり友達と遊ばない人、つまり一人行動が多い人や、休日に外出するのが嫌いだと言う人は、平日に休みが多くなるのはむしろメリットになります。

なので、そういう人はこの点については気にする必要はないですね。

 

②高いレベルの仕事が求められる

空港に出店している店は、どこもバカみたいに高いテナント料を空港側に払って出店しています。

なのでその分、どこも最高のサービスを提供したいとおもっており、バイトや派遣社員レベルでも、高いレベルのサービスが求められる傾向にあります

 

また、雇い主以外にも、空港自体がサービス向上のための調査や研修を行っている場合も多く、そういったセミナーなどにも参加させられる可能性も覚悟した方が良いでしょう。

 

簡単に言うと、空港での仕事は大変なんです。

 

時給が比較的高く、キレイな場所で仕事ができますが、それにふさわしい仕事ができないと長く続けるのは厳しいと言えます。

 

特に始めたばかりの期間は何もわからないのに高いレベルを求められるので、かなり苦労することになるでしょう。

 

どうやって探せばいいのか?

最後にどうやって空港での仕事を探せばいいのか?について紹介します。

町の情報誌、知り合いの紹介・・・など色々方法はあると思いますが、おすすめなのはネットで探して応募することです。これは気軽に応募できるからです。

 

圧倒的におすすめなのは『アルバイトEX』ですね。

 

バイト求人【アルバイトEX】

 

大手求人サイトに載っている求人を一発で全部検索できて非常に便利です。

 

とにかく掲載されている仕事が豊富なので、

 

「とりあえずどんな求人が出ているのか見てみたい」

 

という人にはうってつけのサイトになっています。

 

まずは「○○空港」などのキーワードで検索してみて、気になった求人があればエントリーしてみましょう。

 

まとめ

というわけで今回は空港で仕事をするメリットとデメリットについて書いてみました。

実はぼく自身、某空港で1年ほど働いたことがありますが、英語を活かすことができる上に、時給も悪くないので、やってよかったなと思っています。

デメリットももちろんありますが、空港で働くのは全体としておすすめです。

興味がある人は、まずはとにかく応募してやってみるのがいいと思いますね。

バイト求人【アルバイトEX】

 

(こちらの記事もおすすめ)

翻訳のクラウドソーシングで稼ぐコツ!実際に受注も発注もしたことのある人が教えます。