4ヵ国語を勉強するブログ

留学経験なし、独学で英検1級,TOEIC980点,TOEIC SW170/200を達成。「言語は楽しく学ぶべき」という方針の元、最大の効率で結果を出せる勉強方法をブログに投稿しています。中国語やドイツ語など、英語以外の言語も勉強中。

英語学習相談Vol.2 「単語帳で瞬間英作文をするのはアリですか?」

スポンサーリンク

ブログを読んでいただいた方からの質問を取り上げ、それをヒントにいろいろ考えていこうと思います。

ちなみに質問に答えていく記事を書くのは2回目になります。

(前回の記事)

英語学習相談「CDに合わせて音読すれば発音が習得できますか?」

 

で、今回いただいたご質問はこちら

はじめまして!いつも参考にさせていただいております。

中学英語のやり直しとして森沢先生の瞬間英作文をオススメされていますが、私の場合、中学レベルの英単語も復習したいと考え、システム英単語中学版をやろうと考えています。

この教材でも瞬間英作文をやることは可能でしょうか?

 

「森沢先生の瞬間英作文」とは『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』のことですね。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 

このブログでは"ゴリ押し"と言ってもいいくらいさんざん称賛している1冊です。

この本では、中学レベルの短文が文法事項ごとに網羅されており、これを

 

日本語→英語

 

という順番ですぐさま翻訳(=瞬間英作文)していくことで、英語が話せるようになるための基礎が出来上がるようになっています。

 

『システム英単語 中学版』は有名な大学受験用英単語集『システム英単語』の中学レベル版ですね。

 

システム英単語 中学版

システム英単語 中学版

 

 

質問者様の意図は、

 

「中学レベルの英単語の復習を『システム英単語 中学版』を使って行いたいんですが、それに載っている例文を使って瞬間英作文をするのは中学英語の復習という観点から、良い戦略と言えますか?」

 

ということですね。

 

質問では『システム英単語 中学版』を具体的に挙げていただいていますが、今回は少し抽象化し、

単語帳の例文を使った瞬間英作文ってぶっちゃけアリ?ナシ?

という問いを主軸にして考えていこうと思います。

 

『どんどん話すための~』を使うのがやはりおすすめ

結論から言うと、

 

瞬間英作文は、まずは森沢先生の本を使って勉強した方が良い

 

です。

 

理由は、その方が効率が良いからです。

単語帳の例文を使って瞬間英作文をするのももちろん可能で、効果的だとも言えますが、"中学英語の復習"となると話は別です。

 

『どんどん話すための~』では、中学レベルの各文法事項について、必要十分な数の例文だけが整理され、収録されています。

それに比べると単語集の例文は、文法事項についてはバラバラ。

 

中学英語はすべての基本。土台です。

きっちりと整理された状態で頭の中に建造する必要があります。

 

そのためにはやはり『どんどん話すための~』が選択肢としてベストです。

 

単語は同時進行で!

中学レベルの単語帳を使った単語学習についても、『どんどん話すための~』と同時進行で進めていきましょう。

 

『どんどん~』と合わせて2冊のテキストに取り組むことになるので、負担に感じるかもしれませんが、しっかりとそれぞれの役割を意識することで効率良く勉強を進めることができます。

 

つまり、

 

単語帳を使った勉強はあくまで個々の単語の意味を覚えるためだけにやる

 

と割り切ってしまうのです。

 

「見出しの英単語を見たらすぐに日本語が思いつく」という水準を目標に取り組んでください。

ちなみに、単語集を使った単語学習のコツについては下記の記事の後半にて説明しているのでよろしければご参考にしてみてください。

英単語集を使った単語の勉強法!おすすめの覚え方はこれだ!

 

どちらも終わったら"おかわり"でやるのはアリ

瞬間英作文は単語帳ではなく、『どんどん~』を使うのがやはりおすすめだと書きましたが、

  1. 瞬間英作文が一通り終わった
  2. 単語帳に載っている単語も8割以上は復習できた

という段階になったら、

 

"おかわり"として単語帳の例文を使って瞬間英作文をやっていく

 

のはアリ、というかむしろ非常におすすめです。

 

さきほど「文法事項がバラバラで、基礎ができにくいから単語帳を使った瞬間英作文はナシ」と書きましたが、『どんどん~』を使って一通り基礎ができ、中学レベルの単語の復習もほぼ終わったという段階になったら、

 

文法事項がバラバラな短文を使って瞬間英作文をするのが、むしろ効果的なトレーニングになります。

 

そのためには、単語帳の例文はうってつけの教材になります。

 

すべてやろうと思うと挫折してしまうかもしれないので、

  • 自分がまだ100%の自信を持てない単語の入った例文
  • 「この例文、実際に使ってみたい!」と思ったもの

を中心に単語帳からピックアップして瞬間英作文をしてみてください。つまみ食いしていく感じですね。

 

まとめ

最後にまとめると、

  1. 瞬間英作文については森沢先生の本を使ってやるのがやはりおすすめ
  2. 単語暗記については"あくまで単語暗記のみ"という方針で同時進行
  3. これらが終わったら、その段階で単語帳を使った瞬間英作文に取り組む

というのがもっとも効率的に英語力を伸ばせるプランだと思います。

 

応援してます!

 

英語学習に関するご質問はツイッターからお願いします

 

(こちらの記事もおすすめ)

kazuuiword.hatenablog.com