4ヵ国語を勉強するブログ

留学経験なし、独学で英検1級,TOEIC980点,TOEIC SW170/200を達成。「言語は楽しく学ぶべき」という方針の元、最大の効率で結果を出せる勉強方法をブログに投稿しています。中国語やドイツ語など、英語以外の言語も勉強中。

ゲストハウスは英会話を練習する絶好の場所!国際交流を通して英語の勉強ができます。

スポンサーリンク

ゲストハウスを知っていますか?

ゲストハウスとは宿泊施設の形態のひとつで、いわゆるバックパッカーが泊まるような安宿のことを指します。

国内だと東京や大阪、京都などの観光地でも2000円〜3000円代程度、東南アジアだと1000円を切る場合もあり、その安さが大きな魅力です。

しかし、その分部屋はドミトリー(相部屋)のタイプが多く、その他に共同スペースがあり、キッチンや冷蔵庫、トイレ、シャワーなども共同というのが普通です。

f:id:yusuke-to-yondekudasai:20170814232034j:plain

 

ぼくも(貧乏)ひとり旅が好きで、旅をする時はゲストハウスをよく利用しています。

普通のホテルではなくゲストハウスに泊まる一番の理由はお金がないからなんですが笑、ゲストハウスには、安いという点以外にも、

 

他のゲストと英語を使って会話をする機会がたくさん得られる

 

というメリットがあり、これを期待してゲストハウスに泊まっている部分もかなりあります。

実際、英語を勉強している人には、ゲストハウスに泊まって国際交流をするのが、英語学習という観点から言ってかなりおすすめなんです。

 

英語を使わざるを得ない状況

ゲストハウスは普通のホテルとは違い、そこに泊まっているゲスト同士がコミュニケーションを取らなければいけない場面がたくさんあります。

通路をゆずってもらった時の「Thank you (ありがとう)」や、邪魔になってしまった時の「Sorry (すみません)」はもちろん、部屋やシャワールームなど、共同で使うものも多いので、それらを利用する際は、信用という意味でも常にコミュニケーションを取るのが必要になってきます。

 

で、ゲストハウスではこういう場面では英語を使うのが基本です。

もちろん、もう「この人日本人だな」とわかっていたら日本語で大丈夫なんですが、ゲストハウスはとにかく国際色豊かで、色々な国の人が泊まっているので、自然と英語が共通言語になるんです。

 

ゲストハウスに泊まることで、英語が下手でもなんでもとにかく使わなければいけないという状況に身を置けるので、英会話力のアップが期待できます。

 

特に、英語フレーズをとっさに言う瞬発力が鍛えられます。

これは、家で机に向かって勉強している時にはなかなか鍛えられないスキルです。

 

共同スペースでおしゃべりしてみよう

f:id:yusuke-to-yondekudasai:20170814235038j:plain

 

たいていのゲストハウスには、食事を取ったり、ソファーが置いてあってみんなでまったりできたりするような共同スペースがあります。

 

上級者は、ぜひこの共同スペースで英語を使って他のゲストと交流してみてください。

 

「初対面の外国人といきなり英語で会話をする」というのは、英会話力の向上にかなり有効です。全力で頭を使いますし、何より楽しいというのも魅力です。

 

楽しく話しているうちにすっかり友達になって、さらに知らないうちに知らないヤツがどんどん加わっていって、大宴会になっているようなこともよく起きます笑。

 

会話を始めるコツ

とは言っても、慣れていない人には共同スペースでのおしゃべりはちょっとハードルが高いと思うので、ちょっとしたコツを紹介しておきます。

 

まず、会った瞬間に会話を始めてしまうことです。

自分が後から部屋に入った場合は、

 

「Can I sit here? ここ座ってもいい?」

 

などと言えばたいてい「Sure! もちろん!」などと答えが返ってきて、そこから

「Are you traveling alone? ひとり旅ですか?」

などと会話を繋げていくことができます。

 

会った瞬間を逃してしまうと、みんなスマホをいじったりし始めて自分の世界に入ってしまい、会話がなかなか始まらないんですよね。

 

イベントもあるかも

適当にそこにいた人と会話を始める・・・という以外にも、ゲストハウスが主催している国際交流イベントに参加するのもいいでしょう。

毎日はやっていないと思いますが、ゲストハウスによってはゲスト同士の交流のために、パーティーを開いたりしています。

 

マナーは絶対に守るようにしよう

f:id:yusuke-to-yondekudasai:20170815002234j:plain

 

他のゲストと交流するのは本当に楽しいんですが、マナーには注意しましょう。

 

よくあるのが、深夜に騒ぎすぎてしまうことです。

 

遅い時間だと寝ている人もいますし、ひどい場合は近隣住民からのクレームが来たり・・・という事態にまで発展することがあります。こうなると、ゲストハウス自体にも大きな迷惑をかけてしまいます。

 

具体的には、夜10時を過ぎたら声のボリュームには気を付けましょう。

 

また、政治や宗教の話は避けるのがベストです。

ぼくが経験したケースだと、なぜか香港の独立問題の話になり、その場にいた香港人と中国人が殴り合い直前!くらいの言い争いを始めたことがありました。

いろいろな国から人が集まっている場合は特に、繊細な話題は避けた方がいいですね。

 

Airbnbの宿は外国人が多い

海外旅行の場合は関係ないんですが、日本国内旅行の場合、ゲストハウスに泊まっても日本人ゲストが多い時が結構あります。

そこで、本当に国際色豊かなゲストハウスを探したい場合は、Airbnbを使うのがおすすめです。

www.airbnb.jp

Airbnbは家を宿泊施設として貸したい人と泊まりたい人をマッチングさせるサービスで、通常普通の家がメインですが、調べるとゲストハウスも結構あります。

法律がちゃんと整備されていない&認知がそこまで進んでいないこともあり、日本では利用者がまだあまりいない状況なので、Airbnbでゲストハウスに泊まると外国人だらけです

国際交流を楽しみたい人は利用を検討してみるのもいいでしょう。

 

まとめ

以上、今回は「ゲストハウスが英会話力向上におすすめ!」という話でした。

ゲストハウスは、英語を勉強している人にとっては本当に楽しい空間なので、ぜひ利用してみてください!