4ヵ国語を勉強するブログ

留学経験なし、独学で英検1級,TOEIC980点,TOEIC SW170/200を達成。「言語は楽しく学ぶべき」という方針の元、最大の効率で結果を出せる勉強方法をブログに投稿しています。中国語やドイツ語など、英語以外の言語も勉強中。

中国語の瞬間作文ができるおすすめ本と勉強法を紹介します!

スポンサーリンク

"瞬間作文"とは、日本語の文を見て(聞いて)、それをすぐさま外国語に直すトレーニングのことを言います。

元々は『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』という英語の参考書が最初ですが、この本によって瞬間作文というトレーニング方法の有効性が広まり、現在は英語だけではなくさまざまな言語で瞬間作文のテキストが出ています。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 

中国語でもこの瞬間作文トレーニングを意識した本が何種類か出版されています。

今回は、

  • 中国語の瞬間作文トレーニングができるおすすめ本
  • おすすめの勉強法

の2点を中心に紹介していこうと思います。

 

瞬間作文の効果とは?

具体的なテキストと勉強法の前に、瞬間作文の効果について簡単に紹介しておこうとお思います。

 

瞬間作文の最大の効果は、ずばり言ってスピーキング力アップです。

瞬間作文をやることで、文法事項が単なる知識としてだけではなく、身体に浸透します。

日本語を見てから間髪入れずに中国語に訳さなければいけないので、瞬間作文ではじっくり考えているヒマはありません。

瞬時に文法的に正しい文を作る、このトレーニングを何回も続けていくことで、感覚レベルで文法を習得することができるので、結果として正しい中国語の文を瞬時に作ることができるようになります。

つまり、スピーキング力が上がるというわけです。

 

おすすめテキストはずばりこれだ!

瞬間作文ができる中国語テキストは何種類か出ていますが、それらの中でもダントツでおすすめなのが『口を鍛える 中国語作文 語順習得メソッド』です。

 

[CD2枚付]新版 口を鍛える中国語作文-語順習得メソッド【初級編】

[CD2枚付]新版 口を鍛える中国語作文-語順習得メソッド【初級編】

 
[CD2枚付]新版 口を鍛える中国語作文-語順習得メソッド【中級編】

[CD2枚付]新版 口を鍛える中国語作文-語順習得メソッド【中級編】

 

 

『口を鍛える 中国語作文』は『初級編』と『中級編』の2冊が出ていますが、2冊どちらにも取り組むようにしてください

『初級編』では基本的な文の作り方から比較、中国語において学習のネックとなる補語の基本まで勉強、続く『中級編』で慣用表現のストックを増やして知識を深めていく・・・という流れになっています。

この2冊を通してやることで、実用上必要な文法事項をひととおり学習できるので、必ず2冊セットで最後まで学習するようにしましょう

 

『口を鍛える 中国語作文』それぞれ75のテーマに分かれており、ひとつのテーマに収録されている文は8つです。

つまり、1冊で600文のストックをためることができます。

 

『口を鍛える 中国語作文』の勉強方法

①中国語を隠して訳してみる

 『口を鍛える 中国語作文』は、見開き1ページで左側に日本語、右側に中国語というレイアウトになっています。

まずは、紙などを使って右側ページを隠し、日本語を中国語に訳していくトレーニングをしていきましょう。

 

ちなみに"瞬間"作文とは言いますが、1回目からスピードを意識する必要はありません。

 

何回も繰り返しトレーニングしていくうちに、だんだんと瞬間的なスピードに近づいていけばいいんです

 

 

②音声CDを聞く

このテキストにはCDが付属しており、「日本語→中国語」の順番で音声が録音されています。

これを聞いて、中国語の発音をしっかりと確認しましょう。

 

ちなみに、この段階で発音に四苦八苦してしまうと言う人は、一度発音のみを取り上げた本を1冊こなしてから再びチャレンジするのをおすすめします。

中国語の基本はとにかく発音です。

 

(参考記事)

kazuuiword.hatenablog.com

また、日本語を聞いてそれをテキストを見ずにすぐさま中国語に変換していくトレーニングもしてみましょう。

口パクでやっても効果があるので、テキストを広げて勉強できない通勤電車の中などでもできます。

 

注意点

①と②のトレーニングを繰り返し繰り返し行い、最終的に瞬間的に反応できるレベルに仕上げていけばOKです。

が、ここでひとつ注意点があります。

 

まず、1テーマの前半4文を消化したら、次のページに移ってしまいましょう。

 

瞬間作文トレーニングは、同じページに載っている例文はどれも似ているので、真面目に1ページ1ページすべてやっていたら嫌になって挫折してしまう可能性が高いです。

 

1周目に前半4文、2周目に全8文、という流れで消化するとびっくりするほど挫折しにくくなります。ぜひ試してみてください。

 

"おかわり"でもう1冊

 『口を鍛える 中国語作文』が8割方終わったら、"おかわり"としてもう1冊別のテキストを購入して挑戦してみましょう。

おすすめなのは、『通訳メソッドを応用した中国語短文会話800』です。

 

通訳メソッドを応用した中国語短文会話800

通訳メソッドを応用した中国語短文会話800

 

 

この本には、

A:どこで乗り換えるの?

(在那儿换车?)

B:乗り換えなくていいんです。

(不用换车。)

などの、日常生活で使えそうな会話が合計800個収録されているテキストです。

 

おすすめなのがなんといってもCDで、高速スピードでガンガンで録音されています。

このCDを聴くことで、ぼくはリスニング力がかなり付きました。

瞬間作文をして、十分文を理解した上でCDを聞き込むことで、スピーキング力とリスニング力のアップが期待できるので、会話能力が爆上がりします。

 

ちなみに、この本の他だと、『キクタン』という単語集を使って瞬間作文トレーニングをするのもおすすめです。

 

キクタン中国語【初中級編】中検3級レベル

キクタン中国語【初中級編】中検3級レベル

 

 

『キクタン』は単語集ですが、それぞれの単語に例文がついており、これが瞬間作文の教材として使えます。

ボキャブラリーを効率的に増やしながら瞬間作文もできるのでかなりおすすめです。

難易度についても、『キクタン中国語』はレベル別に6冊も出ているので、自分のレベルにあった1冊を見つけることができます。

 

まとめ:なんでも教材に!?

というわけで今回は中国語の瞬間作文トレーニングができるおすすめ本と勉強方法について紹介してみました。

この記事で紹介した本を消化できた後の話ですが、その後も瞬間作文は断続的に続けていくのがおすすめです。

専用のテキストでなくても、日本語とその中国語訳さえあれば、瞬間作文トレーニングはできます。

中級を超えたら、その時使っているテキストを用いて、瞬間作文してみてください。これを定期的にやることで、スピーキング力の大きなアップが期待できます。本当です。

それでは!

[CD2枚付]新版 口を鍛える中国語作文-語順習得メソッド【初級編】

[CD2枚付]新版 口を鍛える中国語作文-語順習得メソッド【初級編】

 

 

(こちらの記事もおすすめ)

中国語学習に向いている人はどんな人?成功しやすい3つのパターン。

英語と中国語ではどっちが難しいのか?3つの角度から考えてみた!