4ヵ国語を勉強するブログ

留学経験なし、独学で英検1級,TOEIC980点,TOEIC SW170/200を達成。「言語は楽しく学ぶべき」という方針の元、最大の効率で結果を出せる勉強方法をブログに投稿しています。中国語やドイツ語など、英語以外の言語も勉強中。

英語リスニング上級者向け!Youtube動画をディクテーションすると速い英語が聞けるようになる!

スポンサーリンク

"教材"のリスニングに物足りなくなってきてませんか?

"生の英語"に触れ、リスニング力をアップさせる方法として、『CNN エクスプレス』を使う方法を以前紹介しました。

kazuuiword.hatenablog.com

この『CNN エクスプレス』は上級者御用達の、かなりチャレンジングな教材です。実際のCNNニュースがそのままのスピードで録音されているわけですからね。

実際、TOEICで800点前後くらいの人はこの教材が高地トレーニングとなり、かなり力が上がります。といってもやはりすべて消化するのに1ヶ月以上かかってしまい、次の月のものの発売までに間に合わないという場合がほとんどでしょう。

しかし、このチャレンジングな『CNN エクスプレス』も、だんだんと生の英語が聞き取れるようになっていくにつれ、消化速度も上がり、すべて終わらせるのに2週間、1週間、最終的には3日や1日(!?)と、かなりはやく終わらせることができるようになります。

この状態になったら次のステップへ以降するときです。というか実際、このレベルになってくると『CNN エクスプレス』を含めた英語の教材がつまらなくなってくるんですよね。

総じて英語の教材というのは

  • 吹き込まれている音声が機械的でしかも遅い
  • 良質な英語が大量に収録されているものがないので効率が悪い

という特徴があり、学習を始めたてのときは詳しい解説などがありがたのですが、学習が進んでくるとそのような解説やちゃんとすべて単語を発音した音声がむしろ学習の妨げになるんです。

大量の英語に触れよう!

そこで、次のステップとしてぼくが提案したいのは、もう教材から離れ、大量の英語にとにかく触れることです。

ぼくはいままさにこのフェーズにいます。とにかくいろんな英語を大量に聞くことに集中しているのですが、この学習の中心として使っているのがYoutubeの動画です。

Youtubeの動画を使うことには次の2つのメリットがあります。

ビデオの数が豊富であり、アクセスが容易

ネットで英語の勉強に使えそうな音声やビデオを探すのは本当に大変です。場合によっては日本語ではなく英語で検索したりして情報を集める必要があるでしょう。

しかし、Youtubeは大量の英語のビデオがアップされており、しかもそれに対するアクセスが誰でも簡単にできるのです。

特に他の動画がおすすめとして出てくるのはすごい。英語の学習に使えそうな動画を幅広くどんどん見ることができます

無料である

Youtubeなんだから当たり前だろ、と言われればそれまでなんですが、いままで英語教材にお金をかけていたことを考えてください。無料で学習できるというのは本当に大きい。

ディクテーションをしよう!

さて、Youtubeのビデオを使うのはいいとして、具体的に何をやればいいのかですが、中心はディクテーションです。

ディクテーションというのは、上級者の方なら全員知っているとは思うのですが、英語を聞いてそれを文字に起こすという学習法です。これが効くんですよ。本当に。

有名な同時通訳者の関谷英里子さんの著書『同時通訳者の頭の中』でも、ディクテーションが最強の英語学習法であるとありました。

あなたの英語勉強法がガラリと変わる 同時通訳者の頭の中

あなたの英語勉強法がガラリと変わる 同時通訳者の頭の中

 

ディクテーションをすることで、まず、英語に対する集中力が増します。それもそのはず、文字として書き起さなければいけないわけですからね。聞き取れなかった部分はわかるまで何回も聞き直しましょう。ただし、どうしてもわからなかったら放置して大丈夫です。そんなことに時間を取られていると効率が落ちてしまいます。どうしてもわからないのは、いまわかる必要がないものです。そう割り切って別の"いまわからなければいけないこと"に集中していきましょう。

また、苦手なところがわかるのもディクテーションのメリット。1回で書き起こせなかった部分=自分の苦手なところ、という単純なことです。弱点を発見して改善していくことで、どんどん聞き取れるようになっていきますよ。

ただ聞くだけでもOK

すごい威力を発揮するディクテーションですが、文字として書き起こすので、結構時間がかかります。

見たYoutube動画すべてをディクテーションしていたら時間ばかりかかってしまうので、基本的にディクテーションは自分がわからないと思った動画や、動画を見ていて難しいな、と思ったところを中心にやれば大丈夫です。

それ以外の部分はただ聞くだけでもOKです。ただし、聞き流すだけでは意味がないので、わかろうと思って集中して聞いたり、場合によってはシャドーイングも取り入れると効果的です。

おすすめの動画

さておすすめの動画ですが、やはりCNNやABCなどのニュースから難しめのをピックアップしてやるのはかなり力がつきます。


Chicago Protesters Demand Mayor’s Resignation | ABC News

その他に、政治的な内容を扱った番組はかなり良いです。

討論では相手をなんとか負かそうとして説得力のあることをひねり出してみんな喋っているので、中身のある、論理的な英文の習得にもつながります。


Trump And Hillary Agree: Screw Internet Freedom, ISIS Is Scary!

まとめ

『CNN エクスプレス』などのチャレンジングなリスニング教材でも物足りなくなってきたら、教材からはもう卒業。どんどん生の英語に触れよう!

 

それではまた明日からも勉強がんばりましょう!