4ヵ国語を勉強するブログ

留学経験なし、独学で英検1級,TOEIC980点,TOEIC SW170/200,中国語検定2級を達成。最大の効率で結果を出せる勉強方法をブログに投稿しています。

オーディオブックで英語を勉強するメリットをどうしても語りたい。使わないともったいないレベルです。

スポンサーリンク

洋書読みまくってる系ブロガーのかずーい(@kazuui81)です!

 

最近、英語の本を聴くのにハマっています。

 

f:id:yusuke-to-yondekudasai:20180919000445j:plain

(イメージです)

 

「・・・え、動詞間違ってね?」

 

と思った方がいるかもしれませんが合ってます。ぼくは本を"聴いて"英語を勉強しているんです。

 

これはオーディオブックというやつで、簡単に言うと本の内容を朗読した音声のことを言います。

ぼくはオーディオブックの存在についてはずっと知っていたのですが、日本ではあまり浸透していないこともあり、

 

「オーディオブック?そんなのがあるんだ。へぇ~。」

 

という感じでなんとなくスルー。手を出そうとはしませんでした。

 

で、ちょっと前にたまたまオーディオブックを聞く機会があり、そしたら聞いているうちに止まらなくなってしまい、今では毎日聞きまくってますw

 

オーディオブック、ほんとうにおすすめなんです。

 

というわけで今回はオーディオブックの良さについて語ろうと思います。

 

"聞く"は"読む"よりハードルが低い

  • 英語上達させたいなら洋書を読め!
  • 英語できる人はみんな洋書読んでるぞ!

・・・こういうのよく聞きますよね。

 

たしかにその通りなんですけど、洋書読書ってめちゃくちゃ挫折率が高いんです

たぶん、英語で本読むのってストレスが大きいからなんでしょうね。

 

本を開けると、迫り来る見慣れていない文字、文字、文字。

f:id:yusuke-to-yondekudasai:20180920002049j:plain

文字文字文字です。文字です。

いや、本なんだから当たり前なんですけどね。

 

まぁでもハードル高いですよ。英語の本を読み進めていくのはかなりの体力が必要で、みんなだんだんとめんどくさくなってある日とうとう本を開くのをやめてしまいます。。

 

しかし、"読む"のではなく"聞く"のであれば、ストレスがかなり少なくなります。これがオーディオブックで英語を勉強する大きなメリットです。

 

洋書を読んでいてわからない単語に遭遇すると「もう嫌!」となって投げ出したりしてしまうのですが、オーディオブックならそんなのおかまいなしにどんどん先へ進んでいってしまいます。

 

洋書を使った学習で最も大事なのは「大量に触れる」ことです。

(参考記事)

『英語多読 すべての悩みは量が解決する!』のレビュー。この1冊で多読のやり方がわかります。

 

「細かいことは気にせずにガンガン英文に触れていこう!」という学習方法なんです。

オーディオブックならそれが少ないストレスで可能というわけです。

 

"ながら学習"が可能

f:id:yusuke-to-yondekudasai:20180920003924j:plain

 

オーディオブックなら、何か別のことをやりながらの学習が可能になります!

忙しい現代人にはもってこいの勉強方法なわけです。

 

たとえば毎日家事が忙しい人でも、オーディオブックなら掃除、洗濯、料理の時間を英語学習に変えることができちゃいます。

 

オーディオブックは日本では人気がないどころかそもそもの認知度すら低いですが、アメリカでは流行っています。

で、その理由が、車通勤の時間が長い人が多いからなんだそうです。

 

車での移動時間が長い人にもおすすめだと言えますね。

もちろん、十分に注意して運転してくださいね。自信がない方はやめときましょう。ぼくは運転中には聞きません。

 

「自分は電車通勤だから読む本でいいかな・・・」

 

という方もいるかもしれませんが、電車って結構本読みにくくないですか?

激混みだと本を広げるのは不可能ですし、なんか周りの視線が気になって本を開けにくい人もいると思います。

 

オーディオブックなら激混みの電車内でも楽勝です。それに周りに気付かれずに本を読め・・・いや聞けますよ。

 

"ながら"で効果あるの??

「なんか別のことやってたら集中して聞けないじゃん。勉強にならないんじゃないの?」

 

と思った方いますよね。

 

たしかにその通りで、別のことに集中して音声は聞き流すだけだったらいくら聞いても上達しません。

 

でも、何かやりながらもそれと同時に音声にも集中して意味を取ろうと努力すると、かえって学習効果は高くなります。

 

たとえば通訳の養成スクールでは、英語の音声を聞きながらそれと同時に全く関係のない話をしたり、あとは体を動かしながら英語を聞くということをあえてやったりします。

これは、英語を聞きながらそれと同時に何か別のことに意識を向けると、大きな負荷がかかり、リスニング力の大幅なアップが見込めるからです。

 

オーディオブックを使って勉強する人はぜひあえて"ながら学習"をやってみてもらいたいですね。

 

体力が付き、スピードもアップする

f:id:yusuke-to-yondekudasai:20180818221917j:plain

 

「この本面白いな~」

 

と思って聞いていると、30分とか1時間くらいはあっという間に経ってしまいます。

で、そのあとに普段やっている教材をやってみて驚いたんですけど、

 

全く体力の消耗がなく聞けるんです。

 

これは明らかにオーディオブックによって"英語体力"が強化されたからです。それしか思い当たる節がありません。

 

でも考えてみればそれもそうなのかなと。

だって、普通の英語教材の長文って長くてもせいぜい1000語とかですよね。

洋書の語数って文字通りケタ違いで、数万から10万語を超える本もあります。

 

オーディオブックで大量の英文を聞きこなしていると、どんどん英文を処理するための基礎体力が付いてきます。これは、英語力を上げる上でとても重要な要素です。

 

スピードもアップ!

不思議なことに、英語を"聞き"まくってると"読む"スピードもアップします。

正直詳しいメカニズムはわからないんですが笑、個人的には"リズム"が関係しているのではないかと考えています。

 

英語は日本語よりもリズムを大事にする言語です。リズムよく読まないとスムーズに読めません。

オーディオブックで大量の英文を聞くことで、このリズムが身体レベルで染み込むので、読む時も自然とそのリズムで読むことができ、スムーズに読め、結果読書スピードが上がるのではないか・・・。

これがぼくの仮説です。

スポンサーリンク

 

貴重な教材になる

英語の勉強が進み、だんだんとわかるようになってくると、やるテキストが限られてきます。

だってほとんどの英語テキストって、TOEICで言うところの600点を目指すレベル。英検で言うと2級くらいです。

そこを超えるとだんだんやる本がなくなってきますし、英語の処理スピードが上がっているので、NHKなどの月刊誌で勉強してもすぐに1冊終わってしまって、

 

「次何やろう・・・。復習もダルいしなぁ。」

 

的な状態に陥ってしまいがちです。

 

なので、ぼくはこれで不足した分をyoutubeやドラマ、アメリカのテレビ視聴で補おうとしているのですが、それら"リアルな英語教材"は、英語しゃべってない時間が意外と多くて微妙なんです。

たとえば海外ドラマなら爆破シーンとかです。爆破シーンなんて1ミリも英語の勉強になりませんからねw

 

そこでオーディオブックの出番なわけですよ。

オーディオブックならある程度のレベルの英語教材がほとんど無限にゲットできます。

爆破シーンもなしです。

 

特に上級者なら、利用しない手はないと思いますよ。

 

コツ:内容にハマろう!

これまで紹介してきたように、オーディオブックを使った学習にはいくつものメリットがありますが、どのメリットも

 

本の内容を楽しまなければ効果半減

 

なので気をつけてください。

 

オーディオブックを使った学習でいちばん大事なのは、それ自体を心の底から楽しむことです。

 

  • "気付いたら"英語体力がついていた
  • "気付いたら"何かしながらオーディオブックを聞く習慣ができていた

 

心の底から楽しむことで、このように"気付いたら"良い方向に向かっているようになります。これが理想です。

 

楽しむためには本のタイトル選びが最も重要です。

自分が楽しめる本を厳選しましょう。

 

ちなみに、ぼくが使っているのは『Audible』というAmazonと提携しているオーディオブックのサービスです。

Audible (オーディブル)

 

『Audible』を使えば、スマホアプリで簡単に検索&試し聞きができるのでおすすめです。

参考:『Audible』を洋書のためだけに使ってみた感想!数は多い?少ない?アプリの使い心地は?

 

洋書多読と合わせると最強

f:id:yusuke-to-yondekudasai:20180920015652j:plain

 

オーディオブックを聞きまくっていて気付いたんですが、

 

オーディオブック

洋書読む

オーディオブック

洋書読む

・・・

 

と交互に繰り返していくとめちゃくちゃ効果高いです。マジです。1回だまされたと思ってやってみてください。めっちゃ脳が活性化されてる感じがします。

 

ちなみに、洋書は1冊1冊が高いので、月額制で読み放題のKindle Unlimitedで読むのが圧倒的におすすめです。とりあえず無料体験だけでもやってみてください。

 

 (こちらの記事もおすすめ)

ノンフィクションの洋書多読が英語学習におすすめである3つの理由!